こんにちは。
ユウジです。

「手に入れたと思い込むと手に入る」引き寄せの法則とかの本で読んだことがありますか?

この記事ではその思い込みに関しての記事になります。

引き寄せの法則をはじめとした自分を変えるためには「思い込んでいることは実現する」と理解することが基本にあります。
脳科学でも自分が思い込んでいる人間になるとわかっています。

でも、思い込めない!という人が多いのではないでしょうか。

思い込む難しさ

まずほとんどの人が思うのが、「既に手に入れた」と言う意味がわからないと言うことです。

人は誰でも何かを思い込んでいます。

  • 夕暮れは赤い、
  • 猫にはしっぽがある、
  • ガラケーよりスマホの方が便利

などです。
だって事実じゃん!と言う人はそう思い込んでいます。

雨の日の夕暮れは青いし、しっぽがない猫もいます。
スマホよりガラケーの方が電池が長持ちします(それを重要視する人もいる)

物や物事には絶対的な意味はないのです。あなたの思い込み(固定観念)が意味を与えています。

自分に対する思い込みが一番重要

そして自分に対する思い込みが一番人生に作用しています。

自分に対するわるい思い込みが良い思い込みに変われば、世界のすべてが意味を変えます。

自分が冴えない人間だと思い込んでる人がいます。

この場合、自分を素晴らしい存在に変えるために、本やネットで勉強すると思います。

自分を素晴らしいと思いこめば、人生は素晴らしくなる

と本で読んだら

よし!自分を素晴らしい人だと思いこもう!

と自己暗示をしてみたけど効果がない、またもっとひどくなった、と言う経験がありませんか?

こんなの嘘だったと結論づけてしまう人もいるでしょう。

自分を素晴らしいと思い込んでいる人は、「だって事実じゃん!オレって輝いているぜ!私って可愛い!」と思っています。
そして事実、日々を楽しく過ごして「自分は素晴らしい」の通りになっています。

毎日クヨクヨしながら「自分は素晴らしい」と自己暗示してもおそらく潜在意識に入らずに弾いてしまうでしょう。
何故なら自分を冴えない、ダメだと自己否定しながら、自分を素晴らしいと自己肯定する事はなかなかできないのです。

それだと素晴らしい人に実際ならないと素晴らしいと思い込めない事になってしまいます。

ダメな自分は思い込み

まず自分がダメだと思ってしまう方は、それ自体が思い込みである事に気づく必要があります
「自分はダメな人だ」「自分は冴えない人だ」
と言うのは事実ではありません。

はぁ?事実だから変えたいんだ!
と思うかもしれませんね。

「自分はダメな人だ」と言うのは思い込みなのです。

そのダメだという思い込みがいつも実現化して事実になっているのです。

 

実際のところ、自分が自分を見てダメな人間だと感想を持ってるだけなのです。
この観念を無意識に持っているので、自分で自分をダメだと無意識に扱ってしまうのです。
今は他人のあなたと言う存在に対する感想、評価は横に置いておきましょう。

この自分に対して思ってることが、感想であり思い込みと言う事に気づけば、
この「自分はダメだ」の考えを自分の中から放す、捨てることができるようになります。

思い込みは無意識、潜在意識の領域のものなので、自分をつまらない人間だと感じた時に、
意識的に「あっ!これは悪い思い込みで事実じゃない、単なる感想だ!」と気づくことで別の考えを選ぶ事ができるようになります。

今まではそこで立ち止まって別の考えを選ぼうとはしなかったと思います。

ネット、SNSやテレビの情報に注意!

他人や世の中の常識は罠が多いので騙されてはいけません。

SNSとかテレビや動画サイト、雑誌などを観てると、いろんな情報があります。

あなたの気持ちを曇らせる情報も飛び交っています。(もちろん良いものもたくさんありますよ)

そこには、たくさんお金を稼いでいる人やすごい可愛い人は勝ち組、そうでない人は負け組みたいな洗脳もあります。

自分はつまらない存在だと感じそうな情報からはすぐに離れましょう。

あなたは素晴らしい存在です。
この世を創った創造主は素晴らしい存在としてあなたを創っています。
その証拠にあなたの中心部にあるものは愛だということでわかります。

誰かに何かをしてあげたことを思い出す

電車でおばあちゃんに席を譲ったなぁ・・・

「自分はダメな存在」だと思いそうになったら、自分が誰かにしてあげて喜ばれた事を思い出すと良いです。

自分にも良いところがあると思いなおすと、自分に対する感想、つまり自己評価が変わります。

「自分はダメな人」⇒「自分はダメなところもあるかもしれないけど、ちょっと良いところもある」
そうすると自己否定だけではなく、自分を認める感じの自己評価になりますね。

いろいろ記憶から探してゆくと

「自分はわりといいかも!」

と自己評価が変化してきます。

自分の記憶の中から何か思い出してみましょう。

・飼ってる猫を撫でてあげたら、猫は気持ちよさそうだった

・家族のために駅まで車で送ってあげた

・お菓子を友達に分けてあげた 友達が美味しいねって言って嬉しかった

いろいろ思い出していると、胸のあたりが温かい気持ちになってくると思います。
※嫌なことを思い出しそうな時は中断してくださいね。

誰かにしてもらったことを思い出す

また誰かにしてもらったことも思い出すといいですね。

・母親がおいしいご飯をつくってくれた。

・友達が遊びに誘ってくれて遊んだら楽しかった。

・お店の人達の対応が親切だった

思い出してゆくとわりと出てくるはずです。
これは人はあなたを大切な存在として扱ってくれたことを思い出しています。

この時にありがたいなという気持ちが出てくると良いですね。
じつはありがたいと言う気持ちと本当の幸せはほとんど同じものでできています。

感謝の気持ちがない人は、本当の幸せを感じることができないのです。
きっとそういう人は優越感のことを幸せと思っているかもしれません・・・(--;)

そういう人はこういうサイトを読まないから書いておきます。

 

だから自分に対しての間違った評価を放して、自分に優しくなれば、幸せになれるんです。
このサイトではどうすればその方法が伝わるかいつも考えて記事を書いています。

本当にダメな人は人を傷付けて何にも思わない人です。
そう言う人はこの文章にたどり着けません。
波長が合わなくて、ここまで読めないのです。

思い込むではなく思い出す

僕の感覚ですと、
自己イメージを「ダメ」から「素晴らしい」に変えるには「思い込む」ではなくて、「思い出す」感覚です。

神様はあなたをこの世界に素晴らしい存在として誕生させています。

その証拠として人間が素晴らしい自然に感動したり、
音楽や映画に涙を流したりできるのは、心の奥に愛が備わっているからです。

子猫がじゃれてるのを見て可愛いな、と感じるのも、
流れ星を偶然見ることができた時に嬉しくなるのも、
心の奥に愛が備わっているからです。

愛がすべての基準点になっているからです。

素晴らしい音楽、絵、映画やアニメなどにも力があります。
素晴らしい普遍的な力を持つ作品は、あなたの心を高めてくれる力があります。

観たり、聴いたりして涙が出る作品は、あなたの心の奥の愛や夢に共鳴しています。

愛があなたの存在の本質なのです。

反対に酷いニュースを見て気分が悪くなるのも、心の奥に愛が備わっているからです。

自分の中の本質(愛)と違うと感じる不快な感じになるのです。
すべての気分はこうして作られているのです。

自分をダメな存在だと扱うと悲しくなるのは、自分の本質であるところが圧迫されるからなのです。

身体がリラックスして来ると心もリラックスしてきて、本来の自分と繋がれる時間が出てきます。

本来の自分とは愛のある心のあなたのことです。
この事を思い出すことができれば、自分は素晴らしい人だといつのまにか受け入れています。
あなたは始めから素晴らしい存在だという事を思い出すのです。

最終的に「自分はたった一人しかいないかけがいのない存在」という絶対的な自己評価になります。
そこでは人との比較ではなく、自分も他人も認められる素晴らしい世界です。
ほとんどの人が見えないこの世界の本当の姿です。

心に愛があるなら、それだけで素晴らしい存在なのです。
欠点は本人が大きいと思えば大きいのです。本人が気にしなければ消えてしまうものです。

心に愛がある人なら、誰でも幸せになれるし、あなたを素敵だと思う人が現れます。

何故なら人の魅力は、その人の魅力ではなくて、その人の心にある愛や夢、希望が魅力の源だからです。

あなたの嫌いな意地悪な人が、心が変わって優しい気持ちであなたに接するようになったら、
あなたはその人を好意的に見るようになるはずです。

魅力は心の奥にある見えないものなのです。
それが次に自信となり、次に顔の表情、笑顔や身体の姿勢、行動力などになります。

その結果、見える現実が良いものに変っています。

人生を変えるには、心の奥にある愛を解放すればいいんですよ。
その為に愛に蓋をしている悪い思い込みを捨てる必要があるのです。

人生のほとんどの問題は、心に蓋をしていることが原因となっています。

この「こころとしあわせのさいと」では心の蓋を取り外す方法を書いています。

誰かと比べて勝ちだ負けだと言う相対的な幸せではなく、誰とも比べることなく感じることができる本当の幸せはあなたの胸の中にあるのです。