こんにちは、アマザトです。

僕は引き寄せの法則の専門ではないのですが、
多くの人が引っかかっているポイントがわかるので書いてみたいと思います。

 

まず引き寄せが働かないと言う人がいますが、
引き寄せの法則はどんな人にも働いています。

成功者でも引き寄せの法則すら知らない人たちもたくさんいます。
彼らは、外部や他人のせいにしないで、自分の思考で人生をコントロールできると理解しています。

引き寄せは、誰にでも働いている’考えてる事と環境の関連性‘のことなのです。

 

身近なことでは動画サイトで好きな動画を探して観るのも引き寄せています。

知人があまり見かけない赤いプリッツを探してなんとか見つけたのも同じ法則です。

引き寄せができない!と言ってる人は、
正確には「望むものが引き寄せられない」、と言うことなんですね。

強くイメージすると逆効果な理由

〇〇が欲しい!引き寄せたい!
と思ってもなかなかうまく行かない人が多いのではないでしょうか。

欲しい!と強く思っていると言う事は、
「今自分はそれを持っていない」と言うマイナスの感情になりやすいです。
これはよく本に書かれていますよね。

○○がなにがなんでも欲しいと言う想いは「○○が手に入らないと困る」と言う想いになりやすいのです。


でも○○が欲しいと思っても「必ず手に入る!」と思い込んでいる人は、プラスの感情になっています。

ここで注目するべき点は、感情、気分がプラスになっているかどうか?というところです。

 

イメージした後、それを忘れたほうがいいのか?

これも注目する点は、感情、気分がプラスになっているかどうか?です。

イメージした後、忘れた方がいいと言うのは、心配で気分をマイナスにしなくて済むからです。

イメージした後もたくさんイメージした方が楽しい人は、たくさんイメージすると良いでしょう。

これはその人次第ですね。

いろいろ引き寄せの法則のやり方を書いてある本がたくさんありますが、
基本は自分が感情、気分を良い状態でいれるやり方を選ぶと良いです。

引き寄せの法則などのスピリチュアル的な説明アプローチではなくて、
脳科学や量子力学の方面から勉強して”思考エネルギーと現実の関係”を理解している方もいます。

とにかくどんなやり方でも共通しているのは、
宇宙の根源エネルギーを受けれる状態でいると言うことです。

思考が良いと宇宙の根源エネルギーをたくさん入れることができて、その結果気分が良くなるわけです。

「自分はダメだから変えたい!」と言う感じですと、良い気分を保つのが難しいはずです。

引き寄せの法則、宇宙の法則で超重要なポイントは自己肯定感を持つと言うことなんです。

おそらく引き寄せの法則が効かない!と言う人は、
自己肯定感が低いことが大きな原因ではないかと考えられます。

◆関連記事 ありのままの自分を愛すること 自己肯定感 自尊感情

自己肯定感が高い=気分が基本良い状態=根源エネルギーがたくさん流れてくる

自己肯定感が低い=気分が基本良くない状態=エネルギーが詰まって入ってこない

イメージ図

引き寄せと時間差

引き寄せの法則は気分、感情(波動)と同じものが時間差で現れると言う法則です。

この法則は豊かな心の人は環境も豊かになると言う法則です。
反対に荒れた心の人は環境も荒れた状態になるわけです。

車が欲しいから車を引き寄せたい!と言うのもできますが、
基本的には心に愛のある人は愛に溢れた人生になると言う事が底にあります。
その中に物質的な豊かさもあるわけです。

なので考え方から生じる感情に応じて、それ相応の環境を受けとっているのです。

 

望むものをイメージして終わりではなくて、
日常の中で良い気分をキープする必要があります
日常に戻った時に目にする情報、耳にする情報はあなたを元のあなたにもどそうとする暗示です。
なので、五感からの情報をうまくやり過ごす必要があります。

 

この場合も“何がなんでも日常の中でプラス気分を感情を保つんだ!”と力むと良くないですね。
実際は、マイナス気分に少しくらいなっても大丈夫です。
マイナスなことを考えてしまった時も「大丈夫、いまのなし!」みたいな緩い感じで大丈夫ですよ。

深刻にならないようにします。

本気で願っていることに引き寄せが効果がないのは、力みすぎかもしれません。

力まないでイメージするコツは、“別になくても困らない”と言う感じが良いかなと思います。

本気な願いほど、“これこれがないと絶対困る!実現しないと人生が終わる!”みたいな深刻な状態で、
3日ポジティブな気分で過ごせても4日目に、不安が来て、なし崩し的にネガティブ気分になることもあります。
これは無理やりポジティブと僕は言っていて、反動が結構でかいです。

無理やり前向き思考は、リバウンドが必ずきます。

この日常の中での思考と気分をコントロールできないと、望むものの具現化は難しいわけです。

望むものを考えているつもりでも、マイナスの気分になっている時は、逆効果です。

 

ちょっとマイナスの気分になったからってそれが実現するわけではないので、安心してくださいね。

マイナスの考えや気分が習慣化すると現実化すると言うことです。

マイナスに考えている事に気付いた時は、ヤバイ!とマイナスに思わずに
「そういうこともあるよ、大丈夫だよ」と言ってあげることです。

じゃあ、どうすればいいの?

じつは引き寄せの法則は誤解されているところがあります。
そして多くの人に引き寄せが実感できない理由もこの誤解にあります。

 

引き寄せの法則は自分のないものを引き寄せると言うよりは、
自分の中にあるものを自分の潜在意識の奥から出すものです。

 

自分の中に在るものと言うのが重要なポイントです。
自分の心で認識しているものが外側に出現するということです。

 

引き寄せと言う言葉は外部から持って来るような感じですよね。
ですが内部に在るからこそ、外部で同じものが集まって来るのです。

 

理解すべき点は、
あなたの魂の中には、望むすべての事がはじめから入っているのです。
あなたが生まれた時にはあなたの中に無限の可能性が入っていたはずです。

今も習慣化している考え方を新しい考え方に変えれば、それに伴って変わります。

その中で

変えるべきイメージは自己イメージです。

自己イメージが変われば、見える世界も変わります。

間違った現在の自己イメージを本来の素晴らしい自己イメージに直す感じです。

「自分はダメだ」と考えてる人が「自分は素晴らしい」と考えられるようになったら、
あなたの全世界が変わります。

以前、僕自身が自分はダメだと考えていました。
その時はほとんどの人が敵に見えました。

今は自分は素晴らしいと思っているので、僕の全世界は愛に満ちています。
物を引き寄せるレベルではなくて、新しく素晴らしい世界が丸ごと出現したのです。

その経験から自己イメージと自分が住む世界は密接に関係しているとわかりました。
(実は自分=世界なんです)

自己イメージは自分の完全な主観です。他人の客観的評価は関係ありません。

他人の評価を信じない! 外部の環境に反応しない

「ボクは素晴らしいにゃ!」

引き寄せの法則でほとんどの人がぶつかるポイントがおそらくここです。

新しい自分をイメージした後、目を開くと、これまでの環境があるからです。
この時にめちゃくちゃ大事なのが、「外部の環境に反応しない」と言うことです。

目を開けて見える環境は、過去の考え方が作った環境なのです。
だから古い環境なのです。この古い環境に反応してしまう言う事は、「今までの自分」を暗示することになります。

自分は素晴らしいとイメージした後、目を開けた後も「自分は素晴らしい状態」をキープする必要があります。

目に見える古い環境を相手にしないことが大切です。
引き寄せや自己暗示は外部刺激をスルーする力が大事なのです。

他人からの評価や態度や発言も外部からの催眠暗示です。
外部からの刺激をうまくかわすことができれば、新しい暗示が潜在意識に定着してゆくでしょう。

あなたが自分自身を素晴らしいと思っているなら、
あなたは素晴らしい人として潜在意識が環境をそれ相応のものに時間差で変えてゆきます。


あなたが自分をどう思っているかが現実に時間差で反映されている
だけです。

例外はありません。

だから宇宙の法則なのです。