こんばんは、アマザトです。

今回は元気が出ない原因をテーマにした記事となっております。

エネルギーには身体のエネルギーと心のエネルギーがあります。

お腹が空いたり、睡眠不足は身体のエネルギー不足です。

あともうひとつは心のエネルギーです。
精神エネルギーと言う方がピンと来るでしょうか。

現代人はこのエネルギーが不足している人が多いように感じます。

エネルギー不足になる原因

エネルギー不足になると、動くのが面倒になります。
例えば、部屋が散らかっていても、片付けが面倒で放置というのもエネルギー不足です。

この時に単に身体が疲れているだけなら、寝れば回復します。

問題なのが、よく心のエネルギーが不足して何もやりたくない状態になる人です。

人間は心のエネルギーがたくさんあるのが正常の状態です。
現代人は心のエネルギー不足になって、心を病んでしまう方が多いと思います。

この原因は何なのでしょうか。

心のエネルギーが不足にする多くの原因は、いらない情報を受けすぎているからです。

ネットからもテレビからもSNSからも情報が溢れています。
また他人の言動などもあります。

頭の中にいらない情報を入れると、心のエネルギーに源に蓋をしている状態になってしまいます。
そうすると気持ちが落ち込んでくるのです。

対策は?

・SNSやニュースなどを見ない

・他人の否定的な言動や態度を間に受けない

・自分の好きなものをやってみる

・瞑想する

 

SNSやニュースを見ない

これは僕もやっていて、テレビを見てないのにつけっぱなしにするのをやめました。
SNSも時間とパワーを奪われるのでやめました。

まったく見ないのはちょっと・・・って方は見る時間を減らすとよいかもしれません。

 

他人の否定的な言動や態度を間に受けない

他人も気分があるので、良い事を言う時もあれば、悪い事を言う時もあります。
他人の意見や評価を間に受けないようにすると、自分の精神状態がブレなくなります。

相手も真実を言っている訳ではありません。参考程度に考えられればいいですね。

自分の好きなものをやってみる

自分の好きなものをやっている時は、余計なことを考えないで過ごしています。
自分の意識がひとつの事に集中している時は、心のエネルギーもたくさん入って来ます。
このエネルギーが溢れてくると、あなた以外の人の心のエネルギーも増幅させることがあります。

 

瞑想する

瞑想は余計な思考を流して、心のエネルギーの源泉に繋がることです。
有害な情報は、頭の中でグルグル廻ったりしますが、瞑想できれいに流してしまうのも良いですね。

僕も毎日瞑想しています。 頭の中が静まって何が大切かわかると同時に幸福感が出て来ます。
良いアイディアも瞑想していると出てくるようになります。

 

◆関連記事 瞑想は何故いいの?瞑想の効果ややり方

自己否定感はエネルギーを減らす

自分の中にある考えで心のエネルギーを消耗させている場合もあります。

それは自己否定感です。

自分で自分を否定するので、自分で心のエネルギーを減らしている状態です。

自分の思考の中に、自分を責める思い込みが潜んでいて、その思い込みが自己否定感になっています。

上で書いた余計な情報が思い込みになってしまったことが原因です。

人にバカにされた記憶や失敗して恥をかいた記憶が、その人の価値観になってしまったのです。
何かの出来事をきっかけに、自己否定感のループにハマり込むと地獄の苦しみになってしまいます。

僕自身も昔、自己否定感に苦しんでいたので、元気が出なかった理由が今はわかります。

精神状態が悪い時はいろいろなネガティブな思考が浮かび不安になったりしました。
根本的な原因としては自分を大切にできてなかったから、調子が悪かったのだと思います。

自分の存在を良いと思えない状態でポジティブに考えるのは無理があるのです。

逆に言うと自分を肯定することができれば、頭の中の考えも自然と前向きなものに調整されて来ます。

自己否定感を持つ人の特徴

自己否定感を持ってる人は、

自分の価値を自分で決められない

他人の意見に影響されやすい

という特徴があります。

自分で自分の価値がわかりません。
自分の価値を自分で決められないので、他人に認めてもらおうとすごい頑張ります。

他人から認めてもらえると少しだけ自分の価値を認められるのです。
ですが他人から認めてもらえないと自分を認めることができないので、自己否定状態になってしまいます。

 

自分を大切にする 自分を愛する

自己否定感を減らす方法としては、毎日の中で良い事をして、自分を少しずつ肯定できるようにする方法があります。

自分自身を肯定すると言う事は自分を大切にするということです。

良い行いをしようがしまいが、自分自身を「たったひとりしかいない尊い存在」だと認めてあげれば自己否定感は消えてしまいます。

あなたの良い面も悪い面も命まるごとひっくるめて大切だと思ってあげてください。

自分自身を愛することができた時、この世界の本当の姿を見るでしょう。
それは果てしなく優しく美しい場所です。

もしあなたが誕生日を祝ってもらった事があったら、その日の事を思い出してください。

僕は小さい頃を思い出します。
誕生日のケーキのローソクと家族。
僕は誰にも代わりになれない存在なんだと思うと涙が出ます。

あなたもその日の事を思い出してみてくださいね。

もし心が温かくなったら、有害な情報や誰かの嫌な言葉も出来事も自己否定感もあとかたもなく消えてしまいます。

心のエネルギーの正体、愛と繋がったからです。

まとめ

心のエネルギーは元気でもあります。元気が出ないと幸せになるのは難しいですよね。
そして心が元気になると身体も調子が良くなるはずです。

心のエネルギーが不足していれば、かかって来た1本の電話を取ることさえできません。
でも心のエネルギーがたくさんあれば、バンジージャンプをやりに外国に行ったりもできます。(僕はバンジーやりたくないけど)

マイナスの情報を避け自分を大切にする事で、自分の心のエネルギーはたくさんになります。
じつは心のエネルギーは余計な事を考えないと、無限に入ってくるのです。

いらないものを受け入れない、いらないものを捨てることが大切なのです。