こんにちは、アマザトです。

セルフイメージを変えると人生が変わると聞いたことがありませんか?
セルフイメージで人生の質が決まると言ってもいいくらいです。

ですが、セルフイメージが低い人が多い印象があります。

今回はセルフイメージを解説してゆきたいと思います。

セルフイメージとは?

セルフイメージとは自分自身に対する持っている印象です。

・自分は人見知りしない人だ

・私はロックが好きだ

・オレは金持ちだ

・自分は会社でリーダーだ

・うちは可愛すぎる

こんな感じで自分に対して持っているイメージですね。
自分の立場や自分の性質などに関して持っているイメージです。
もちろんいい自分に対して良い印象ばかりではありません。

・自分はダメな人間だ

・私は可愛くない

・俺は不幸だ

こういったネガティブなセルフイメージ、自己イメージを持ってしまっている人もいます。
わりと他人の意見で作られたものも少なくありません。

セルフイメージと人生の関連性

例えばある人が現在良くない環境にいるとします。

自分をダメだなと言うセルフイメージを持っていたらそれは勘違いです。

その人は力を発揮しきれていないから、自分をダメだと考えがちだと思います。

でも順番が逆で自分を低く考えるから、力が活かしきれてないのです。

シャワーで例えてみると

例えるとシャワーでお湯を出すレバーがセルフイメージです。

セルフイメージが低いとレバーがあまり上がらずに、お湯は少ししか出ません
そしてそのチョロチョロしか出ないお湯を見て、このシャワーはダメだと言っているのと同じなのです。

ここで言うお湯はその人の力、能力、魅力、幸せ、豊かさなどです。

じゃレバーでお湯の出る量を増やせばいいワケです。
レバーに当たるのが自己イメージ、セルフイメージなのでそれを上げるのです。

セルフイメージの上げ方 現状に騙されない

「冴えない私をスルーする」

セルフイメージを上げる時に大事なのは、現状の印象をスルーすることです。
現状はチョロチョロとしたお湯を見て、このシャワーダメじゃんと言っているのと同じです。
少ししか力が出ていない自分を見て自分はダメだと言っているのです。

セルフイメージを上げるためには、現状の自分は本来の自分ではないと理解することです。

無知な他人は「現実を見ろ」と言ってくるかもしれません。
ですが現実は本来の在るべきあなたの方が現実です。

現状に苦しんでいる人は、被害妄想に囚われているので、非現実的な日常を送っているのです。
「現実を見ろ」の本当の意味は、自分に対する低い妄想を振り払って見ろと言う意味です。

シャワーって普通は浴びるのには困らないくらいはお湯が出るものです。

人間も力がしっかり発揮されている状態が本来の状態だと理解してください。

現在の力があまり出ていない状態は、受け入れないでスルーするのです。

多くの人がここで現状と言う環境を見て、セルフイメージを作っています。

人間と言う生き物は誰もが、力、魅力、能力、豊かさを生まれながら持っています。
例外なく誰もが持っています。
もちろん生まれながら見た目が良いとか、そうではないとかあります。

ですが、どんな人も例外なく誰かを元気にしたり、癒したりする力を持って生まれて来ています。

幸せで力を発揮できている人はセルフイメージが高いので、本来の自分として生きることができています。

人生に対して何か違う・・・と言う違和感を感じている方は、本来の自分でないのです。
能力、魅力、豊かさを発揮できていない自分は本来の自分でないのです。

在りたい自分をイメージする

上記のことを理解した上で自分がなりたい自分をイメージして行きます。

頭がリラックスしている時に、なりたい自分になっている場面を考えます。

この時にポイントが自分視点でイメージすることです。

自分の手や足は見えても、自分の顔は見えません。

絵がしっかり浮かぶかよりも気分やフィーリングが大事です。

脳は現実に起こった出来事と、想像で起こった出来事の区別ができません。
こうして新しい本来のセルフイメージを描くことができます。

 

まとめ

毎日新しい自分をイメージしていると自然と行動が変わって来ます。
新しい場所に行きたくなったり、新しいことを始めたくなったり、とにかく新しい行動を取り始めるのです。

セルフイメージが高い状態で生きていると、周りの人があなたの良さに気付くようになります。

そうすると、新しい健全なセルフイメージが脳に定着して来ます。

あなたから大量に出てくる力と言うお湯に癒され元気づけられる人も出て来ます。