こんにちは、アマザトです。

僕もあなたも青い地球の上に生きています。
その上に世界があり、笑ったり、泣いたりしているわけです。

そして今はこの地球の画像を見たりすることもできます。
YOUTUBEではNASAが撮影した地球をライブで観ることもできます。

生命の溢れる美しい惑星、それが地球です。

こんなに美しい惑星が他にあるのかなと思います。

今回はその地球を脳裏に描いて瞑想状態に入ってゆく瞑想法です。

地球を思い描く瞑想法がもたらすもの

瞑想は思考を静めて、自分の命の源に繋がるものです。

瞑想のメリットを簡単に説明すると、ストレスが緩和されて、肯定的な気分になるということです。
日常の中で人間の脳は雑念がかなり多いので、それを静めると脳が休息するのです。

そして今回の地球を描く瞑想方法は、生命を感じる瞑想法です。
この瞑想法をすることで、僕等ひとひとりの生命がいかに神秘的なものかを感じてゆくでしょう。

闇の中にポツンとこの青く美しい地球が浮かんでいるのです。

忙しい日常では、社会がこんな美しい地球の上にあることを忘れてしまっています。
世界は大宇宙に浮かんだ惑星の上にあります。ものすごいところにあるのです。

地球の瞑想法のやり方

1、楽な服装に着替えます。

ベルトをゆるめたり、アクセサリーを取り楽な姿勢をとります。
椅子に座っても、床に腰を下ろす感じもオッケーです。

※慣れるまでは、横になってやると寝てしまうかもしれません。
僕も横になって瞑想する時もあります。
慣れるまでは、椅子か床に座って瞑想するのがいいですね。

2、目を閉じて、地球を思い描きます。

もし思い描きにくい場合はこの画像を1分から3分くらい見てゆきます。
そうすると目を閉じた時にこの地球が脳裏に残るはずです。

3、ただ青い地球を眺めてゆきます

私や私の大切な人たちはこの星の上にいるんだなぁ・・・と言う感じでぼんやり観てゆきます。
雑念が湧いてきたら、また脳裏の地球に意識を合わせます。
この時に頑張らないことで、ぼんやりやることです

僕はこの自分で描いた地球を観ている時に、生命が奇跡のようなものだと感じて涙が出ることがあります。

宇宙から地球を見た宇宙飛行士の多くが、神の存在を信じるようになるそうです。
これはいかに自分たちの生きている場所が、美しく優しい場所なのか気付くからなのかもしれません。

みんなこの星の上で、笑ったり泣いたりしている。
宇宙から見たら一瞬の生命だけど、今ここにいる。

自分が生きていることを大切にしたいと思います。
誰かを大切にしたいと思います。
みんな目くじら立ててないで、仲良くやろうと思います。

こうして日常から離れて深い瞑想状態に入ってゆきます。
ほとんどの人は忙しい毎日に追われて、自分が何者かも知りません。
ただ目の前の出来事に流されているのでしょう。

本当に大切なことは自分の内側にあるのです。

自分の脳裏にある地球を観ているといろんなことに気付いて来ます。
日常の中で自分が考えていることがいかにちっぽけだったか感じたりします。

この地球の瞑想は地球の外から自分たちの存在を客観的に感じます。

ただ生きているだけで素晴らしい



この瞑想は、社会ではなく宇宙の観点から自分の存在を見つめることになります。
社会の観点だけですと、制限が多く、心が疲弊してしまいます。

宇宙の中のあなたには、レッテルがありません。
なぜならあなたは生命そのものなんですから。


ただ生きているだけで素晴らしい
と言う感覚が出てきたら、生命の源に繋がった証拠です。

そこに繋がれば、ただ生きているだけでありがたい気持ちでいっぱいになります。

愛する人たちと過ごす日々の尊さが身に染みてわかってきます。

なんてこの世界は不思議と奇跡で溢れているのかと感じます。

これが本当の幸せだと感じるはずです。

褒められたり、けなされたりの中で争いながら見つける一過性の幸せではありません。
誰かとの比較をしていても、あるのは優越感か劣等感だけです。

地球を観ていると、生命の原点に帰ることができるのです。

ただ生きていることの奇跡に気付くことができれば、いくらでも湧き出るものが本当の幸せです。

それは生命の喜びです。この地球の瞑想法を続けると、あなたの中からきっと幸せは湧き上がってくるはずですよ!