こんにちは、アマザトです。

今回は自分の思考が変わって、新しい環境が創られてゆく過程について書いてみたいと思います。

自分の思考が変わると新しい環境になって来ますが、その時にどういうことが起きているのでしょうか。

好転反応が起こる

自分の思考習慣を変えて定着し始めてくると、好転反応が起こってきます。

好転反応とは文字通り好循環に入った時の反応です。環境が変わって来ている証拠でもあります。

そしてこの好転反応に入ったばかりの期間は、良いことも嫌なことも起こったりします。

例えば、今まで好んでいたものが興味がなくなる、楽しいと思っていたものがあまりやりたくなくなる、
今までよく遊んでいた友達と波長が合わなくって、会わなくなるなどです。

これは自分が新しい環境を創っているので、今まで自分が慣れ親しんでいたものと離れることになったのです。

その時に一時的に寂しい気分になって良くない出来事が起こったような気になります。

ですが、これは自分が新しい波動になったので、今までのものは合わなくなったのです。

そこで寂しいからと今までの環境を手放せないと、また元の環境に戻ってしまいます。
そして考え方も元の考え方に戻ってしまいます。

僕も自分が変わったら、友達と波長が合わなくなった記憶があります。
話していても、自分が話したい話はそれじゃないと感じていたことがありました。

自分が合わないと感じている時は相手もそう感じているものです。

環境が変わる

他にも自分のいる環境の改善点がたくさん見つかったりして、イライラすることもあります。
こんな環境にいたのかと驚くこともあります。

自分が変わると今までいた環境に違和感を感じ始めます。
人によってはイライラしたりします。
そして変えたい!と強く思うようになります。

今まで何の疑問も持たなかった環境に疑問を持つと改善点が見つかって来るんです。
目の前の環境に違和感を感じ始めるのです。

 

例えば、それまでは部屋を散らかしたままでも何も思わなかった人が、自分の部屋の汚さに気づいて気分が悪くなるのです。

この時にはじめて自分の環境を改善し始めます。
散らかってて嫌だ!と感じるのが新しいその人の常識になったと言えます。
自分の考え方で変わったことで気になるポイントが変わったのです。

そうすると人間は不思議なもので、良い方向に変えようとするのです。

これはもちろん他のことにも言えます。

悪く考えるのが当たり前の人が、新しい良い考え方を習得したとします。
そうすると、今までの悪い考え方が気持ち悪くてできないのです。

えー!?なんでこんなつまらない考え方をしていたんだろう・・・みたいな感じで(笑)

自分の中の当たり前の基準が変わる

「自分はどこに行っても受け入れらない」と考えてる人が「自分はどこに行っても受け入れられる」と考え方が変われば、どうなると思いますか。

「自分はどこに行っても受け入れられる」と考えていると、どこにも行けない自分に違和感を感じて来ます。
その違和感を解消する方法は、実際どこかに出かけてみると言うことです。

もちろん考えてイメージしているだけでは、環境は変わりませんが、新しい考え方になれば、自然と行動してしまうのです。

もちろん環境が変わって来ます。
良い出逢いがあれば「なんで私は人から受け入れられないなんて思ってたんだろう?」と自分で不思議に思います。

 

自分に対する概念が変わることで、新しい環境は引き寄せられて来ます。
新しい環境に変える改善点もたくさん見えてくるものです。

僕自身はあまりイライラはしないで、自分の新しい環境のイメージを心に持っていると、取るべき行動が見えてくる感じです。
新しい環境と古い環境のギャップがわかると自然に取るべき行動がわかって来ます。

ただ目の前の環境に感情移入をしないで、新しい環境の自分でいることを心がけるのが良いです。
古い環境を変えようと頑張ると空回りする可能性があります。
環境を変えるための方法は頭をひねって考えなくも良いです。

新しい自分の価値観で今までの環境を観ると、その環境を新しい環境にする方法が自然とわかって来ます。

これは潜在意識の働きによって、導き出されてくるものです。

 

さいごに

あなたも新しい環境を創ってゆきたいと望んでいると思います。

自分に対する概念が変わった時に自分の中の常識が変わります。
自分の中の常識が変わると、それまでしていた考え方に違和感を感じます。
なんでこんなつまらない考え方をしていたんだろう。

それは新しく高い視点で物事や人生をとらえることができるようになったからです

その時、新しい環境や自分を自分で創っていると気付くはずです。

このサイトでは自分に対する概念の変え方なども書いていますので、いろいろ読んでいただけたら幸いです。