こんにちは。アマザトです。

今回は潜在意識に暗示を入れる時の話です。

潜在意識の本や引き寄せの法則の本などには心から信じる事は実現すると書かれています。

みんな思い込んでる事は実現すると思って実践してもなかなか変化しない!って思う方が多いようです。

信じると言うか確信なんですね。

この確信とは何かと言うと「わかってる」と言うことなんです。
理解してそうなる事がわかっていると言うことが確信なのです。

強く信じるは不安の存在があって、確信はそうなるとわかってるため不安がありません。
自転車をしばらく乗ってなくても自転車に私は乗れるとわかってるのが確信です。

不安に負けないように、強く信じると、不安な印象が潜在意識に入ってしまいます。
この不安が出て来る理由も法則を理解できていないからです。

不安が出て来る理由は、理想と違う情報、つまり目に見える事や、耳から入る情報が入って来るからです。
僕も昔はイメージしたりしたんですけど、不安が出て来て結局変化がない状態でした。
これは誰かの否定的な言葉や態度を心に入れた事によって理想イメージと現状が格闘を始めることになり、不安が出て来ます。

不安の原因は外部のものに力を与えてしまっているからです。

他人の発言、嫌な出来事、世間の常識、昔の記憶、などなど

外側のことは変化を受けるものであり、うつろいゆくものです。
あなたの中の神の力だけが唯一の力だと理解できれば、不安は霞んで消えて行きます。
神は愛そのものであり、宇宙の根源的な力の事です。

この事を理解できないと、五感から来る否定的な情報に力を与えてしまって、上手くいかないと思ってしまいます。
変化は内側から起きるので、あなたの目に映る外側の変化はしばらくしてからになります。
この変化が起きていない時に、変化してないとイライラしたり、不安になると根源エネルギーが消費されてしまいます。

人間の生命力、活動力とも言える宇宙の根源的な力がたくさん自分に入ってくるから、自然と行動したくなり理想の方向に進むわけです。
目の輝きや笑顔や感謝の気持ちや言動、姿勢などで宇宙の根源的な力が入っているかわかります。

なので日頃理想をイメージをしたり、良い言葉を唱えていても、日常の中でイライラしていては、根源エネルギーを減ることになり、理想の方向に進みづらくなります。

あなたの理想は実現に大量のエネルギーを必要とします。
理想を実現させるだけのエネルギーを自分が作り出し、必要なだけ注げた時に、その理想は現実となって現れるのです。

目の前の人の嫌な発言で根源エネルギーを減らすのはもったいないと思うようになったらしめたものです。

とにかく否定的なことは受け流すのです。間に受けないでスルーです!

本当に考えが変わるだけで、現状が変わるの?

考えが変われば現状が変わると理解できますか?

わかりやすい極端な例を上げますと

「自分はダメな人間だ」と考えていた人が、ある日から「オレは素晴らしい存在だ!」と考えが変わったらどうなるでしょうか。

まず自分を責める苦しい時間がなくなって楽に過ごすことができます。
これだけでも生活の質や内容に変化が出ますよね。
平穏な精神状態ならどこでも出かけて行こうという気持ちが自然と出てきます。

自分を素晴らしいと思うといろんな事が輝いて見えて来ますし、君に元気をもらったと言うことも出てきます。
これは自分が自分を必要ないダメ人間だと言う考えを変えずにいたら、いつまでも素晴らしい現実は見えないわけです。

(自分の経験談です)

ます考え方を変えると現状は別のものになるのは自然の摂理なのです。
思考を変えて別の状態にならなかったら考え方を変えられてないのです。

考え方は思考習慣として潜在意識に定着している

考え方を変えればいいんだ!と思っていざ考え方を変えようとしてみます。

でも変わらない…一時的に変わっても元に戻ってしまう…
と言う経験がありませんか。

例えばタバコをやめようとした(考え方を変える)
タバコが吸いたくなり考えが戻ってしまった。

これは潜在意識レベルで考え方を変えないと同じ現状に引き戻されてしまいます。

潜在意識はあなたの命を守るために今の考えを維持させる働きがあるのです。
この思考習慣の集まりが人格と言うものです。
人格が昨日と今日で同じなのは、現状維持させる脳の働きが関係しています。

悪い考え方がなかなか変わらないのは、潜在意識が自分を変えないようにしているからなのです。
ありがたいけど変化したい時は迷惑ですよね。