こんにちは、アマザトです。

多くの人は何か満たされない気持ちを持って過ごしています。
一時的に満たされる瞬間があっても、また満たされない状態に陥ってゆく感じです。

この不満な状態はなんで起こるのでしょうか?

 

現代に蔓延する慢性的な欲求不満

この慢性的な不満の正体は自分で自覚していません。
だから何を埋めれば心が満たされるかわからないのです。

人はそういう不満な状態の時、いろんなものを欲しがります。
自分を認めてくれる人や物ですね。

自分を愛してくれる人とかもそうですし、仕事を評価してくれる人もそうです。
SNSで人と繋がっていたいとか、オンラインゲームで強いと褒められたいとかもそうです。
自分の重要度を感じさせてくれる感覚が欲しいと思うのです。

それは一時的に心を満たしてくれるかもしれませんが、認めてくれることばかりじゃないですよね。
愛してくれる人が立ち去ったり、頑張っても評価してくれなかったり、認めてくれていた人が、認めなくなることもあります。

このなんだかわからない不足しているものの正体は・・・

自分自身を認めていない、
自分への愛が足りていないと言うことです。

 

自分を認め愛していないと言う地獄

自分自身を認めて受け入れていないことに自分で気付いていないんです。
だからみんな何を解決すれば、心が楽になるのかわからずに苦しむのです。
自分を認めて愛していないと言うことは、すごい苦しいことなんです。

そして世の中の苦しみの多くの根っこは、自分自身を愛することができていないことです。
どこに行っても付きまとってくる苦しみです。

なにかに依存してしまうのも、そのよくわからない不足感が苦しいからです。
他の何かに助けを求めている状態です。

誰かに褒めてもらって、自分を重要な存在だと認めてもらいたい・・・この奥にあるものは、そうなると自分で自分を認めやすくなるからです。
他人が認めてくれると、自分を認めやすくなるのです。
でもそれは自分の価値を他人に任せている状態です。

自分の存在を50点だと思っていると、50点分不足感が生まれて、そこに他人の意見が土足で入って来ます。
そしてその人の人生をめちゃくちゃに踏みにじってゆくのです。

そうすると気持ちが落ち込み、体調も悪くなってしまいます。
これは習慣化していると、人生はつらいものになってしまいます。

余計なことを考えるから、本来100点満点な命が40点とか50点とかになって苦しむんですね。
自分を40点だと思うと被害妄想がひどく、本当の世界が見ることができません。

僕がこの心の仕組みを知っているのは、自分自身が自分を認めずに苦しんでいたからです。
ある時、自分自身の存在は条件関係なく100点満点なんだと気付きました。

それまでは、自分の命を条件付きで良いか良くないか考えていたのです。
○○を達成できてないから、幸せになれないとか、自分を認めないとか、人はよく陥りがちです。

人を責める気持ちも、自分を責める気持ちも、全部自分自身を愛することができていないため起こるのです。

歪んだ状況の根っこにあるものは、自分自身との折り合いの悪さなのですね。

人に承認されたいのは、自分を大切な存在だと自分で思えるようになるからです。

苦しみの原因は、自分の命を不完全だと思い込んでいるからです。

生きてるだけで100点満点!

ですが、生きているだけであなたは100点満点です。
例外なくどの人の命も本来は100点満点なものです。

本当は無条件です。あなたは無条件で愛の存在です。

自分を愛し認めるために、クリアするべき課題もありません。
逆に自分を大切にしていると、いろんなことが自然とクリアできるような流れになります。

自分を愛するとは、条件付きではなく、自分の存在を受け入れ認めることです。
「ここにいるだけで自分は素晴らしいんだよ」と自分で言ってあげることです。

○○がないから自分を素晴らしいと思えないとか関係ありません。
「こうじゃなくちゃ絶対嫌だ!」とかも条件です。

立場や状況、年齢、外見、職業、自分を表すすべてのものを取っ払ってみる。
そうすると、自分はただの生命であると気付くようになります。
この状態がありのままという状態です。
愛という名の生命がありのままのあなたであり、あなたの実体です。

100点満点とは、完全な存在だと認めていることです。
自分は存在するだけで、嬉しい気持ちになってきます。

自分を認めることができると、他人の存在も大切にできるようになります。
行動の動機も欠乏感を埋めることから、愛の動機に変わります。
自分を認めることで自分を満たすことができているので、愛が外に溢れてゆきます。

最後に

今回の記事で苦しみの原因は、自分の命を不完全だと思い込んでいるからだとお伝えしてきました。

あなたがあなたを愛することができたら、世界は優しい素晴らしいものに変わります。

今まで苦しみを癒すために外側を探していたかもしれません。

でもあなたを救う人はあなた以外いません。
精神を取り扱う本や動画やセミナーもガイドに過ぎません。

あなたがあなたの救世主なのです。

何故なら、この世界はあなたの意識の中にあるものだからです。