こんにちは、アマザトです。

外部要因によって、自分が癒されたりする時や気分が悪くなることがあります。

今回は本当の癒しの力はどこにあるのか?と言うお話をお届けします。

 

波動が共鳴する

楽器をチューニングする音叉がありますが、近い場所で片方の音叉を鳴らすともうひとつの音叉も鳴り始めます。
これは同じ性質をどちらも持っているので共鳴して、もうひとつの音叉も鳴り始めるのです。

この共鳴現象は外部のものとあなたの間でも起こっています。

例えば音楽で好きな曲があなたに元気をくれたとします。

この時に何が起こっているかと言うと・・・

高い波動(愛や希望)を持つ曲があなたの波動を引き上げて共鳴したため、あなたの生命力が上がったのです。

自分の中に好きな曲と同じものが入っているからあなたはその曲が好きなのです。
自分の中で大切にしているものと、曲の中で表現されているものが一致しているのです。

アーティストや曲そのものに癒す力があるわけではなく、あなたは自分自身の波動が整えられることによって
その音楽は自分自身を癒す波動に共鳴してくれるのです。

だから自分が調子が悪い時に、好きな曲を聴くとあなたの命の力が湧きあがってくるのです。

曲そのものに力があったら聴いた人は誰でも感動して元気になることができます。
ですが、どんなに良い曲だと言われている曲も全然ピンと来ない曲もあるわけです。

波動が共鳴するには、似たものが自分の中にないとキャッチできません。

音楽はあなたの中にある高い波動を誘発してくれるのです。

僕も音楽が好きなので、音楽で例えてみました。

本物のヒーラー そうでないヒーラー

「ヒーラーの方に癒してもらおう」と思っても、本当に自分を癒せるのは自分自身だけです。
ヒーラーは高い波動の持ち主なので、一緒の空間にいると自分も波動が高く引き上げられます。

「私の力であなたを救ってあげてる」と言うヒーラーは要注意です。
本当の癒しは自分の心の奥から来るので、そのヒーラーの力で癒されるわけではありません。
そういうヒーラーに依存してしまうと、そのヒーラーがいないと困ると言うことになりかねません。

本物のヒーラーは、その人自身が癒すと言うことをわかっています。
癒しは宇宙、神から与えられるものであり、自分の内側から湧きあがってくるものだからです。

ヒーラーに癒す力があるワケではありません。
本物の波動が高いヒーラーに会うと、自分の心の波動がヒーラーの波動と共鳴して高くなり、自分を癒す力が心の中から湧き上がるのです。

ヒーラーの愛の波動が、その人の持つ眠っている愛の波動に共鳴してそれを呼び起こすのです。
ヒーラーに心の仕組みを説明してもらって、自分の制限が外れると言うことも多いです。

その結果、自分自身の愛の波動に癒されると言うことです。

波動が高い人は愛が深く大きいのです。
本物のヒーラーは他人を支配することはしません。

外側の精神関連の本もサイトもセミナーも人も大いなるガイドなのです。

外部は催眠暗示が飛び交っている

外部は他人の意見と言う情報が飛び交っています。
またテレビやネットの情報も飛び交っています。

この外部情報は全部催眠暗示です。

つまりどういうことかと言いますと・・・

自分の心に影響を与えられる人は自分しかいないと言うことです。

外部の情報は他人の意見やメディアの情報も波動を出しているだけです。
その周波数に同調しなければ、なんの害もありません。

同調してしまうと、その情報が良くないものの場合、気分が悪くなるのです。
でも外側の情報に影響されて自分の波動が落ちたため、自分の気分が悪くなっているのです。

つまり外側の情報は催眠暗示に過ぎないのです。

この事に気付いていると、気分を作っているのは、自分の波動であるとわかります。
この波動は自分の思考が元になってできています。

外部の低い波動の影響を受けないように、外部の情報を選別して取り入れる必要があります。

多くの人は自分の気分を自分で決めていると気付いていません。
人のせいや境遇のせいにしている人はまさに外側に気分を決められています。

それだと人生は、外側で起こる出来事に、ただ気分を振り回される状態で苦しいのです。

また波長が合わない情報は心がキャッチしてくれません。

キルギスのイシク・クル湖について記事が書かれていても、多くの人がその情報をキャッチしないのではないでしょうか。
その情報をキャッチできる人はキルギスや湖に興味がある人だけなのです。

野球の楽しさを心でキャッチできるのは、野球に興味を持った人だけです。
芸能人の不倫などの波動の低い情報は、そういうことに興味を持つ心しかキャッチできないのです。
毎日をきらきら生きている人にとっては、興味の対象外であるのです。
逆に言うと、不倫の情報に興味を持ってる人は毎日がきらきらしないでしょう。
自分が充実してないので、人の不幸に興味が湧き、負の波動の情報を取り入れることにより、もっと輝けなくなってゆく負のループに、自分でハマっていることに気付けないのです。

自分の心の中に波動と同じものが目に映りやすくなり、心がキャッチすると言うことです。

不平不満ばかり見えてくる人は不平不満の性質が心の中にあるのです。

楽しい、嬉しいことばかり見えて来る人は、それと同じ性質の波動が心の中にあるのです。