こんばんは、アマザトです。

 

今回は他人との比較に苦しむ方のために書いた記事になります。

人間は社会の中で自分がどの位置にいるか判断しています。

SNSなどの普及で、誰でも発信できる時代になりました。
みんな楽しそうに見えて、自分はなんてつまらない人生なんだろうと感じることもあるでしょう。
他人と比較して自分がつまらない存在だと感じたりする人が増えています。

いろんな人がいる中で自分はどの立場なのか?

自分はどうやって今の立場を判断するのでしょうか?

他人との違いで自分はこういう人だと判断しています。
身長が高い人がいて、身長が低い人がいて、自分の身長はどのくらいなのかわかると言うことです。

相対的に自分の立ち位置を見つける感じです。

小学校に入学した頃にはすでに他者と自分を比較して自分はどのくらいの存在なのか判断しているようになっています。

自分の運動能力はどのくらいなのか、自分の頭の良さはどのくらいなのか?
自分の外見はどのくらい良いのか?などですね。

ほとんどの人が比較して自分がどのくらいの人間か判断しています。

相対的に自分の価値を判断しています。

そして人間が大人になってゆくに連れて、この人の比較で自分の存在価値が測られるようになってゆきます。
点数でその人の価値が振り分けられるようになってしまいます。行ける学校や会社が決まってくるのです。

気付いた頃には優れた人間と優れていない人間に分けられてゆきます。
その際、自分でもその他人からの評価を間に受けて、自己評価することになります。

その中で優れた人間は自信を持って生きてゆくのに対して、あまり優れずパッとしない人と評価された人は、自信を持つことができずに生きてゆくことになります。

本当はそんなことに人の価値は決まらない

子どもの頃から他の子と比べられて生きてくると生まれるのが、優越感と劣等感です。

優越感も劣等感も他人との比較から発生しています。

優越感も劣等感も他人がいないと出て来ない感情なのです。

周りにどんな人がいるかで、自分の立ち位置が決まってきます。

優越感を持っていると生きやすいかと言うと、そうではありません。
自分より優れた人が現れると、劣等感状態に陥ってしまうからです。
自分より圧倒的に優れている人は、比較の対象にはならずに、憧れや尊敬の対象になります。

そういう風に人との比較の中で相対的な評価をされるわけです。
ですが、本当はそういう比較の中に人間の本質的な価値があるわけではありません。

自分自身に価値を感じられない人は、誰かとの比較の中で自分の価値を下げてしまっているのです。
これは悪い思い込みなのです。
現実にそうなんだ!と反論されるかもしれませんが、本当の自分の価値は相対的な評価ではわかりません。

本当は自分自身の価値は絶対的なものであり、誰かと比べて評価するものではないんですよ。
他人の評価に惑わされないでください。あなたは素晴らしい存在です。
人はそれぞれ違いがあり、比べようがないのです。

自分の価値は自分で決める

自分自身で自分の価値を決めることができれば、人の評価に振り回されずに生きてゆくことができます。
人は皆様々な環境の中で毎日精神状態も違います。

人間はわりとその時によって感じ方が微妙に違うのです。
他人の評価はわりといい加減なものだと頭に入れておいて欲しいのです。

今日は良いと言ってた人が半年後に最悪と言ってることもあります。
逆に今日ダメだねと言っていた人が、半年後に好きになっていることもあります。

僕自身も半年前に好きではなかった有名人が今では結構好きに変わっています。
こうして他人の評価は一定のものではなく、それに振り回されるのは自分が疲れるだけです。

自分で自分を最高に素晴らしい存在だと評価してしまうのです。

自分で最高の自己評価ができれば、他人の評価は参考程度にしかならなくなります。

一番大切なのが、自分自身に肯定感を持つことなのです。

そして他人や世間に自分の価値の判断をゆだねないことが大切です。

自分自身は大切な存在です。
だからこそ他人の褒め言葉を人は欲しがるのですが、自分を愛することができていれば、他人が褒めてくれようが、褒めてくれなかろうが、自分の価値は変動しないのです。

これは他人と比べて測る相対的な自己評価ではなく、絶対的な自己評価なのです。

比べることなく、自分を大切にすることができるようになれば、ずっと続く穏やかな気持ちを手に入れることができます。
何故なら、自分が苦しいのは自分を愛せずに、他人の目や言動で自分を責めることだからです。
自分を自分で素晴らしいと受け入れることができれば、他人の言動にビクビクする必要がありません。

最後に

この記事を読んだ後に自分の心に聞いてみてください。

自分は他人からの評価に振り回されていないかと。

このサイトでは自分を愛するために書かれた記事や自己肯定感を持つための記事があります。

他人の評価に惑わされないでください。あなたは素晴らしい存在です。