こんにちは。アマザトです。

このサイトでは、心安らかに楽しく生きるために、いろいろ書いています。
その中で、自分の未来をいいものに変えてゆく暗示をする際〝目の前の事に現実感を感じたとしても受け流す〟と言っています。

わりとどの記事でも書いてるくらい大切なポイントであります。

何故目の前の事を間に受けずに流した方が良いのでしょうか?

 

目の前の出来事を間に受けない方がいい理由

理由は新しい暗示、イメージを潜在意識に入れるとします。
新しい暗示を入れて、また目を開けてすごして行くわけです。

この時に目を開けた時に見える世界は古い世界なのです。
古い世界からの暗示です。

なので目の前の状況を気にして気分を害すると、さっき入れた新しい良い暗示を中和してしまうことになるのです。

私は素敵だ!と暗示、イメージしてその時にいい気分になれば暗示は成功しています。
ただこの後、日常の中で「私って冴えない」と思ってしまうとプラスマイナスで差し引きゼロになってしまうのです。

理想と目の前の食い違い

しばらくは頭の中の世界と目の前の世界は違い、開きがあります。
この時に日常の中で冴えない自分をスルーしてゆく必要があるのです。
もう素敵な自分だと自分で扱ってゆくのです。

もちろん目に映る世界は古い今までの世界のままです。
イメージングをして変化がない人はこの今までの世界をスルー出来てないのです。

とは言っても目に見えて、耳では聞こえて来ます。
反応して感情が出なければオッケーです。

潜在意識の中の新しい自己イメージが定着するまではしばらく時間がかかります。
この今までの現状を上手くスルーしていると、マイナスの反応をする事が減って来ます。

小さな事から変わるかなと思います。
例えばちょっと今日は笑顔でいれた時間があったなとか、部屋を綺麗にしたくなって掃除したとか、日常の中で小さな変化があります。

自分は素敵だと思っていると、無意識に素敵な人の素敵ポイントを観察するようにもなります。

なんか姿勢がいいな
言葉使いがきれいだな
服装がオシャレだな、など。

心にあるものと同じものが集まってくる

これは潜在意識が「自分は素敵」と言っているので、波長の同じ情報を脳が集めて来るのです。
素敵な自分になれる情報はたくさんあるのですが、私はダメだと思っているとその情報は目に映ることがありません。
逆に自分がダメな存在だと思うような情報が目に映りやすくなります。

心の中に持ってないと目に映っていても、脳がキャッチしてくれないのです。
逆に言うと脳、心に良い考え方が入っていると、脳がキャッチしてくれます。これは脳のRASという部分がその役割を果たしています。
意識に入る情報はめちゃくちゃ多いので、自分にとって重要なものだけを、集めるのです。
脳に全情報が行くと脳がパンクして死ぬらしいです・・・

興味の対象にないものは目に映らないと言うことです。
これは専門用語でスコトーマ(心理的盲点)と言います。

引き寄せの法則の本を昔何冊か読んだことがありますが、この脳の仕組みの理屈で同じものを集めてくると思います。

たくさん素敵な自分になるポイントが見つかって来たら、きっと真似してしまうものです。

同じように「人生は素晴らしい」という思いを潜在意識に持っていると
毎日の中に人生が素晴らしい理由が見つかって来ます。
どんなことからでも人生は素晴らしいと言う事を見つけようと脳が無意識的に働くのです。
街中で嫌な人たちが騒いでいてもあまり気にせずに「自分の周りにはあんな人たちかいなくて良かった」と人生は素晴らしいと言う結論にたどり着きます。

嫌なことはあるんですけど、解釈が自然と変わって来るのです。

そして出来事そのものではなく、出来事への印象があなたの現実として記憶されます。

現実はあなたの心のフィルターを通している

あなたの思考と感情のフィルターを通して見たものがあなたの現実です。
悲観的なものの見方をしていると、その気持ちが現実として記憶されます。

フィルターを通さないで出来事を観ることはできないので、その人の現実の質はその人の思考フィルターの質にかかっていると言えます。

僕は「人との比較で自分の価値を決めてない」と言う思考フィルターを潜在意識に持っているので、人との比較がない世界に住んでいます。

昔は比較のある世界に住んでいましたが、潜在意識にある思考フィルターを変えたのです。

みんなひとりひとり持ち味が違うのに比較のしようがないと気づいたのです。

劣等感や優越感のない世界とも言えます。

思考フィルターの中で最も質の高いのは、愛や感謝のフィルターです。

どんなものや出来事でも感謝フィルターを通せばありがたい理由が見えて来ます。
良くない出来事に対しても感謝する人もいます。
「こんなもので良かった、ありがとう」と考えるのですね。
だから何にでも感謝できるのです

愛や感謝と言った思いを脳、心に持っていることで、自分が磁石のように、愛や感謝の情報を集めてくるのですね。